海外口座からの出金

FXはおもしろい!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昔前は円建て口座に対応しているEAは少なく、
また円建てのブローカーも少なかったため
私の場合、円よりドルでの運用が圧倒的に多いのです。

入出金の方法として専らPaypalでしたが、
今や主流はMoneybookersで
現在ではPaypalが未だに利用できるブローカーは
FXDD、FxProくらいしかありません。

FXDDはスプレッド拡大で使い物にならないし、顧客を大事にしない、
また、FxProは特定の口座のみアジア早朝取引を不可能
にしたりといずれも気に入らないのですでに撤収済で
今後も使う予定はありません。

それらの口座から撤収した資金やAslan Group、Cashbackforex
からのキャッシュバックの行き場がなくなり、
他の新しいブローカーへ資金移動するためには
結局は一度銀行へ戻すしかないようです。

調べてみると、Paypalからドルを国内の銀行口座に戻す場合は
3%以上(金額により変動)の引出手数料+2.5%の為替手数料
がかかるそうで、額が大きいとバカにできないですよね
あと、取引レートのスプレッドは約300pips(笑)でした。

(ちなみに、Paypal内の円を引き出す場合は5万円以上なら手数料なし)
(国外でもアメリカ以外ではドルで引き出すとしても手数料がかかります)

そこで単純にFXブローカーからの資金移動のために、
という目的ならアメリカの銀行口座を開設するのが
一番お得!という結論に達しました。

候補はいろいろありましたが、所在地がアメリカでないとダメということと
口座開設の簡便さということから
Union Bankに開設することにしました。

Union Bankですが、三菱東京UFJに口座を持っていると
開設をサポートしてくれるのです
詳しくはこちら

口座に$300以上ないと維持手数料$3/月がかかるので注意が必要です

とりあえず私が調べた結果ではこれがベストと想いましたが、
他にオススメな方法などありましたらぜひ教えてください_(._.)_


*間違いがありましたらご指摘お願いいたします。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
はじめまして。
Union Bankについてですが、私も同じことを考えて実行したものです。

ここは多少うろ覚えですが、振り込みの手数料がアメリカ以外の国になると、国内から送金するのと大差ないので、海外送金はネットでは出来ない(FAXで申し込み)など不便であまりメリットは感じられませんね。

チェッキングアカウントを作ると、マスターカードとして利用できるデビットカードが作れるので、カード決済でブローカーに送金できますが、Union Bank側だけで2%も手数料が取られます。こう言う情報は申し込みには何も書かれていないんですよね・・・。

確かにペイパルから米ドルで出金して使うのは良いのですが、円に両替して行う方法と比べてもの凄く、お得と言う感じも無いと言うのが私の感想です。

PS.私もMetaTraderのサイト(ブログ)を作っていますが、宜しければ相互リンクをして頂けませんか?
2011/10/22(土) 14:19 | URL | 獅子太郎 #aPYO/ajQ[ 編集]
獅子太郎さん、はじめまして

経験者による貴重なアドバイスありがとうございました。
思ったほどメリットはなさそうで少しがっかりしました・・・
が、とりあえず使ってみてまた記事にしたいと思います。

相互リンクの件、こちらこそよろしくお願いします。
2011/10/23(日) 22:57 | URL | 管理人 #-[ 編集]
相互リンクの方は快くお受け頂いてありがとうございます。 こちらこそこれからも宜しくお願いします。
2011/10/23(日) 23:44 | URL | 獅子太郎 #aPYO/ajQ[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drfxking.blog111.fc2.com/tb.php/141-900fe286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。